令和元年度陸上部全国高専体育大会

令和元年8月17日・18日に広島のエディオンスタジアムで陸上の全国大会が行われました。群馬高専からは選手1人、付き添い2人の計3人が参加し、男子3000m障害と男子5000mに出場しました。
今年は、全国優勝を目標に挑みました。しかし、どちらの種目もスタートからかなりのローペース展開となり、仕掛けるタイミングを失ってしまいました。どちらもラスト一周の勝負となり競り負けてしまった結果、3000m障害では準優勝、5000mでは第3位となりました。
目標は達成できませんでしたが、この陸上競技を通して、どんなにきつくても目標達成に向けて努力する力を身に付けることが出来ました。これからもこの経験を生かして頑張っていきたいです。

陸上部 4年Kさん

令和元年度水泳部全国高専体育大会

令和元年8月24・25日に広島県で全国大会が行われ、水泳部では個人5種目、リレー1種目に出場しました。私は女子50m自由形、女子100mバタフライに出場し、50m自由形は5位、100mバタフライは2位という結果でした。100mバタフライでは、折り返しのターンで電光掲示板が見え、自分が3位であることに気がつきました。隣のレーンの人は圧倒的に速く、1位は難しい状況だったので、それからは2位を目指して必死に泳ぎました。タッチした瞬間は目が悪いため電光掲示板が全く見えませんでしたが、表彰の係の方が自分のレーンにいた時にはとても安心しました。表彰式では、なんとか群馬にメダルを持って帰ってこれたことの安心感と嬉しさでいっぱいでした。
今年は、2年ぶりに男子の個人種目でも全国大会に出場できて良かったです。来年は1人でも多く全国大会に出場し、女子のリレー種目を地区大会1位で通過できるように頑張っていきたいと思います。

水泳部 3年Gさん

令和元年度 関東信越地区高専後援会交流会

9月28日(土)29日(日)に、関東信越地区高専後援会交流会が長野県で開催され、篠原会長、睫敝会長、友寄副会長、小倉事務局とともに参加してまいりました。
今年は長野高専後援会が主催で、群馬、小山、茨城、長岡、長野の5高専の後援会が集まりました。1日目はホテルJALシティ長野にて、各高専後援会ごとに情報収集したいテーマについて活発な意見交換が行われ、今後の後援会活動に大変参考になる内容となりました。
また後援会ごとに事業計画や学校との関わり方など大きく違いがあることを実感しました。
会議終了後、バスにて移動し長野高専を見学後、小布施温泉にて親睦を深めました。
2日目は小布施散策し、国宝である善光寺を参拝し、有意義な2日間となりました。

後援会副会長 石井 洋子

【重要:お知らせ】10月12日(土)の保護者懇談会及び進路説明会の延期について

1年生及び4年生保護者の皆様へ
10月12日(土)に開催予定の1年生保護者懇談会及び4年生保護者対象進路説明会(後援会主催)については、台風の影響を考慮して、10月26日(土)に延期させていただくこととなりました。詳細については後日、お知らせいたします。

令和元年度 文化発表会

2019年8月23日から25日(23日は準備日)に、2泊3日で関東信越地区高等専門学校文化発表会(文発)がありました。 今回の文発は小山市立文化センターで開催され、数多くの団体が参加しました。
それぞれが個性ある素晴らしい発表をしており、多くの学びがありました。
我々理科部では、アミノ酸カードゲーム「α-SCHOoN」、アーケード風ゲーム、自作PCによるVR体験をメインに発表しました。
少々トラブルもありましたが、その度に部員達と話し合い、他団体と助け合いつつ無事に良い発表が出来ました。
また、本部主催のイベント等もあり、最初から最後までとても楽しく、学びある文発であったと感じました。
今回学んだことを今後の活動に活かし、より素晴らしい発表が出来るよう、努めたいと考えています。

理科部 C君

| 1/62PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008