R元年度 球技大会が行われました

6月27日木曜日に球技大会がありました。
この日の天気予報は雨。
延期されるのではないかと心配の声が多く聞こえましたが、天気はなんとか持ちこたえてくれ、無事に開催されました。
今年は低学年の目覚ましい活躍があり、1年3組がバスケットボールで優勝という成績を残しました。
しかし傾向としてはやはり高学年が強く、4年生ではC科、5年生ではK科の活躍が目立ちました。
久しぶりに汗を流し、とても有意義な時間を過ごすことができました。

4年K科 M君

令和元年2年生研修旅行

5月28日、僕たちは研修旅行で小松製作所、足利学校、東武冶金株式会社をおとずれました。
小松製作所では、中型の工作機械の製作工程を見学し、工場での従業員の作業や気配りなどを学びました。
また東部冶金では、ここでしか作られていないさまざまな部品の製作風景を見ることができ、将来のためになるものがたくさんあり、とても面白かったです。

2年M科 Oさん

令和元年5月28日 研修旅行(1年4組より)

1年4組は、5月28日につくば市にある高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)と筑波実験植物園へ行きました。 高エネ研では、加速器と呼ばれる装置を使って基礎科学を推進する研究所だそうで、見たこともない巨大な装置で実験する様子を見学させていただきました。見学者ブースではパネルや模型を使った説明もあり、とても勉強になりました。 筑波実験植物園では、絶滅危惧種の植物の研究も行われているそうで、秋田県にしか生息しない、すでに絶滅してしまった植物を復活させてるところも見学しました。他にも様々な地域特有の草花など見学してまわりました。 行き帰りのバス移動も含め、クラスメイトと交流を深める良い旅行になりました。

1年4組 W君

平成31年4月3日 入学式が行われました

平成最後の入学式は、咲き始めた桜も凍えてしまいそうな寒い日に執り行われました。厳粛な雰囲気の中、一人一人の名前が呼ばれ、校長先生の「入学を認める」という言葉に、今日から我が子も群馬高専の生徒なのだ…と実感が湧いてきました。中学とは全く違う生活になり、戸惑うことも多いかもしれません。最初は大変だと思いますが、これからの5年間で実り多い日々を積み重ね、知識や友情を力に、大きく羽ばたく翼を身につけていて欲しいと願うばかりです。

1K保護者 Nさん

花冷えの晴れの日に桜の花をくぐり、本日群馬高専の入学式を迎えることが出来ました。平成最後の新入生となり、5月より令和と元号の変わる記念の年に息子が群馬高専の学生として仲間入りでき、大変うれしく思います。今の気持ちを忘れる事なく、目標を持ち日々努力を重ね大きく成長してくれることを願います。

1E保護者 Sさん

平成31年3月20日 卒業・修了祝賀会が開催されました

穏やかな春の日、卒業・修了祝賀会に参加させて頂きました。
皆さまからのお祝いの言葉や皆勤賞発表、花束贈呈等、和やかな雰囲気の中で会は進み、学生さんたちが一生懸命作ってくれた思い出写真館上映では、会場から沢山の笑い声が聞こえ、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
15歳から20歳まで、多感で成長著しい5年間を群馬高専で過ごせた事は、息子にとって大きな財産になったと思います。
ご指導して頂いた先生方、苦楽を共にした学友たち、陰ながら子供たちを支えて下さった後援会の皆さま、本当にありがとうございました。

M科卒業生保護者 O

| 1/60PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008