平成29年3月17日 卒業祝賀会が開催されました。

卒業式の緊張もほぐれて、最初から賑やかなムードで始まった祝賀会。
私も後援会の一員として準備に携わり、この日は祝って貰う立場として参加させて頂きました。 進行もスムーズで、食事も美味しく手軽に食べられ、歓談しながらゆっくりと楽しいひと時を過ごす事が出来ました。本当にありがとうございました。
毎年恒例の思い出写真館も、各クラスが工夫を凝らし、担当学生さんが何度も手直しして、見事に仕上げてくれました。笑いと感動に包まれて本当に良かったですね。
あっという間の2時間ですが、後援会ではこの日を無事に開催出来るよう、何度も学校へ足を運び、会議を重ね意見を出し合い、毎年皆様に喜んで頂けるよう、自分の担当を全力で取り組み、細かな所まで配慮をして準備をして参りました。
だから尚更、無事に閉会した時は感動で胸が熱くなり、感謝の気持ちが込み上げて来ました。思い出に残る素晴らしい会をどうもありがとうございました。
そして、また来年の祝賀会に向けて私もお役に立てるよう、皆様と協力し合い頑張って行きたいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願い致します。

E科卒業生保護者

平成26年度 卒業祝賀会が行われました。

3月19日、卒業式の後、第2体育館で、卒業祝賀会が行われました。
会場は学科ごとのテーブルにわかれており、皆さんそれぞれ談笑していました。
後援会会長の挨拶の後、校長先生のお話がいきなり皆勤賞の発表に変わってしまいました。
厳粛な卒業式と違って、何とも楽しそうな校長先生のご様子。
また、各学科の先生への花束贈呈での学生さんと先生方の一言がやさしいコメントでした。

続いて、「思いで写真館」の上映でした。会場は真っ暗になりましたが、なかなか始まりません。
待つことしばし・・・、「機材の不具合のため・・・」 係りの方が数人集まって作業していらっしゃいます。
まあ、今のうちに何か食べておこう。テーブルには飲み物、サンドイッチ、から揚げ、お寿司やお菓子などが用意されています。
やがて、機械工学科から上映が始まりました。各学科の作品はそれぞれ個性があって、5年間を思い出しながら楽しめました。
学生さんからのインタビューに答える先生方のコメントが厳しく。そして優しく、暖かいものでした。
改めて、我が子をこの学校に通わせてよかった、と思いました。

最後に、卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。 高専での5年間は、きっと皆さんの糧となるでしょう。

平成21年度卒業祝賀会 が行われました。

平成21年度卒業祝賀会



祝賀会に参加して 5年保護者 Mさんより

理事をやらせて頂いていた私は、接待する側としての経験は何度かありましたが、今回は無事、卒業生の保護者としての参加となりました。
子供たちもこの五年間で、きっと色々な思いがあったことでしょう。
それを乗り越えての卒業。
祝賀会では、そんな子供たちの晴れ晴れとした笑顔や、友達や先生方とふれ合う姿を見ることができ、改めて成長を感じることができました。
自分の選んだ道を進んでいく子供たちの卒業を祝い、親として見守ってきた高専生活の締めくくりにもなる祝賀会です。
これから卒業を迎える多くの保護者の方に、参加をお勧めします。【22.4.17記】
| 1/1PAGES |
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008