令和元年度硬式テニス部全国高専体育大会男子団体戦3位入賞

第54回全国高等専門学校体育大会テニス競技が令和元年8月21日〜23日、山口県宇部市中央公園テニスコートで行われました。
男子団体戦はシングルス2、ダブルス1の3ポイントで競います。
1回戦は九州・沖縄地区1位の北九州工業高専に2―1で競り勝ちました。準々決勝は同じ関東信越地区の強豪長野工業高専との対戦です。ダブルスを9―8(タイブレーク7―5)の接戦でもぎ取り1勝1敗としたあと、最後のシングルスを5C望揃が両足を痛めながらも奇跡的な粘りにより8―5で勝利し、準決勝に進出することができました。
準決勝では第1シードの香川高専高松キャンパスと対戦し残念ながら0―2で敗れてしまいましたが、2年連続で団体戦3位に入賞することができました。
団体戦の主力メンバーの多くが来年も残りますので、来年こそは全国大会優勝を実現してくれるものと期待しております。
その他の種目でも、個人戦女子シングルス(地区大会1位)、個人戦男子ダブルス(地区大会2位)で全国大会に出場し健闘ました。
全国大会出場できなかった種目でも、地区大会では個人戦男子シングルスで3位2名、個人戦男子ダブルス3位1組、個人戦女子ダブルス3位1組など全国大会出場まであと1勝のところまで近づいてきており、今後の活躍が期待できます。
後援会の多大なるご理解とご支援、並びに山校長先生をはじめとする学校関係各位、特に傷んだテニスコートの修理等に迅速にご対応していただいている事務部の方々のご協力に深く感謝申し上げます。

テニス部顧問 小川 侑一

令和元年度剣道部全国高専体育大会 男子団体初の3位

私たち群馬高専剣道部は関東大会で6連覇をしてきました。しかし、全国大会では3位入賞を成し遂げたことがまだありませんでした。今回の大会では今までに成し遂げられなかった3位入賞を目標とし、日々稽古してきました。その結果、群馬高専初の3位入賞を果たすことが出来ました。
時には辛いこともあり、全てが上手くいってきたわけではありませんでした。しかし、先輩や先生方に支えられてここまでくることが出来ました。3位に入賞した時はとても嬉しく、全員で喜びを分かち合いました。そして、全国大会3位になれたのは、今まで剣道部を支え、歴史を作ってくださった先輩方の力があってこそだと思います。このような結果を残せたことを本当に誇らしく思います。これからもこの剣道部を途絶えさせずに、歴史を作って欲しいと思っています。
最後に、この仲間たちと剣道が出来て本当によかったです。最高の思い出になりました。

剣道部 石井裕樹

令和元年度陸上部全国高専体育大会

令和元年8月17日・18日に広島のエディオンスタジアムで陸上の全国大会が行われました。群馬高専からは選手1人、付き添い2人の計3人が参加し、男子3000m障害と男子5000mに出場しました。
今年は、全国優勝を目標に挑みました。しかし、どちらの種目もスタートからかなりのローペース展開となり、仕掛けるタイミングを失ってしまいました。どちらもラスト一周の勝負となり競り負けてしまった結果、3000m障害では準優勝、5000mでは第3位となりました。
目標は達成できませんでしたが、この陸上競技を通して、どんなにきつくても目標達成に向けて努力する力を身に付けることが出来ました。これからもこの経験を生かして頑張っていきたいです。

陸上部 4年Kさん

令和元年度水泳部全国高専体育大会

令和元年8月24・25日に広島県で全国大会が行われ、水泳部では個人5種目、リレー1種目に出場しました。私は女子50m自由形、女子100mバタフライに出場し、50m自由形は5位、100mバタフライは2位という結果でした。100mバタフライでは、折り返しのターンで電光掲示板が見え、自分が3位であることに気がつきました。隣のレーンの人は圧倒的に速く、1位は難しい状況だったので、それからは2位を目指して必死に泳ぎました。タッチした瞬間は目が悪いため電光掲示板が全く見えませんでしたが、表彰の係の方が自分のレーンにいた時にはとても安心しました。表彰式では、なんとか群馬にメダルを持って帰ってこれたことの安心感と嬉しさでいっぱいでした。
今年は、2年ぶりに男子の個人種目でも全国大会に出場できて良かったです。来年は1人でも多く全国大会に出場し、女子のリレー種目を地区大会1位で通過できるように頑張っていきたいと思います。

水泳部 3年Gさん

平成31年3月25日〜26日 関東高専サッカースプリングマッチが開催されました

平成31年3月25日〜26日、前橋フットボールセンターにおいて関東高専サッカースプリングマッチが開催されました。
参加校は、小山高専、茨城高専、木更津高専、東京高専、産技荒川、群馬高専の6校で、総当たり戦を行いました。
群馬高専サッカー部は初日、東京に3対0で勝利、茨城に1対2で敗戦、産技荒川には4対0で勝利しました。
2日目、木更津に1対0で勝利、小山には0対1で惜しくも敗れました。総合成績は3勝2敗で3位でした。1位は小山、2位は茨城です。昨年夏の関東ブロック大会と上位の2校は同じでした。
その夏の大会で群馬高専は小山と1回戦で対戦しましたが、今回同様に0対1で敗れました。今回も点数は同じですが試合内容は明らかに昨夏よりも均衡してました。そのことは選手たちが一番強く感じたと思います。試合後の部員たちの表情からは戦い終えた充実感と自信が感じられましたから。
夏の全国大会に関東ブロックから出場できるのは2校のみです。全国大会出場を目指すサッカー部の今後の頑張りに期待しましょう。
サッカー部の今後の活躍に期待しましょう!
応援よろしくお願いします。

3年E科保護者 Yさん

平成30年度 ソフトテニス全国高専大会

ソフトテニス全国高専大会が8月29日、30日に熊本県で行われました。
男子団体、女子ダブルスの選手、マネージャー、顧問の先生方を含め計15人で参加しました。
私は女子ダブルスで出場しました。
地区大会の決勝戦では私のミスで負けてしまい、ラリーも続かずいい試合ができませんでした。
全国大会では地区大会よりいい試合にしたいという気持ちで臨みました。
トーナメント戦で呉高専とあたりました。
結果は2−4で負けてしまいましたが、ラリーもけっこう続き満足いく試合ができました。
昨年は女子だけの出場でしたが、今年は男子団体も出場できたので賑やかで楽しかったです。
移動の時間も含めいい思い出になりました。
女子は5年程連続で全国大会に出場しているので途切れさせないよう頑張っていきたいです。
また来年もより多くの選手が出場できるよう部全体で活動に励んでいきたいです。

ソフトテニス部 Sさん

全国体育大会

七月二十三日に長野県で行われた地区大会の女子個人戦で優勝することができました。
男子団体が優勝し、全国大会出場を決めていたので、自分も全国大会に行きたいと思い試合に臨みました。
午前中の団体戦で試合した相手との再戦もあり、やりづらさもありましたが何とか優勝することが出来ました。
そして八月十九、二十日に東京都で行われた全国大会は、全国から二十一人選手が出場。三回戦まで順調に進み二年前の優勝者を倒し、三位入賞することができました。
去年の夏の大会後約一年間、厳しい稽古を乗り越えこの結果に結びついたのだと思います。しかし、あと一歩のところで優勝を逃してしまい、まだまだ力不足だと実感しました。
来年はなんとしても優勝できるように、飯野先生の指導のもとこれまで以上に稽古に励んでいきたいと思っています。

剣道部 S

全国硬式野球大会

平成29年8月23・24日に全国高専硬式野球大会が行われました。
群馬高専硬式野球部は、関東地区・出場地代表として出場しました。
23日に行われた宇部高専との試合では7対6で勝利を収め、24日の準決勝進出を決めました。準決勝の相手は久留米高専で、結果は1対2とおしくも負けてしまいました。
優勝こそは出来なかったものの、部員一同最後まで全力で戦い抜き、貴重な体験をすることが出来ました。

5年K科 M君 

2015年 関東甲信越地区大会 野球部

昭和38年創設の群馬高専硬式野球部は、1年生から5年生まで和気藹々と一丸となって活動しております。
3年生までは高等学校野球連盟に加入しており、5年生の原監督と3年生の松田主将率いる27年度チームは高専初の甲子園出場を目指し毎日日没まで切磋琢磨して白球を追いかけています。
6/19に夏の大会の抽選会が行われ、初戦は7/14に桐生球場にて対尾瀬高校ということになりました。春季大会は残念ながら初戦退敗となりましたが前橋育英に3-4と健闘した、かなりイケてるチームですので、乞うご期待‼
夏の高校野球が終わると、3年生はすぐに全国高専大会出場チームに合流します。関東甲信越地区大会で優勝すると今年は福岡県久留米での全国大会に出場ということになります。本校野球部は全国大会の常連で2回優勝しており、5年生の相田監督率いる今年のチームも乞うご期待です‼
5月には富士見村のお寺までマラソンで行き、高専野球部創設に尽力された奥泉氏の墓前で全員揃って必勝を誓ってまいりました。 一生懸命頑張っておりますので、皆様、応援してくださいますよう、よろしくお願いいたします。

1年保護者 MK

全国大会の壁は厚かった。そして四国は遠かった

8月21日〜25日にかけて全国大会出場のため四国の香川県に行ってきました。高専を21時に中型バスで出発し車中泊。23日、個人戦は二人とも一回戦敗退。24日、団体戦では香川高専には勝ちましたが、熊本高専に負け、予選リーグ敗退でした。来年も全国大会を狙えるメンバーなので後輩たちにはぜひがんばって欲しいです。 剣道部員募集中です。一緒に全国を目指しましょう。

| 1/4PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008