語学研修会を聴講して

2014.10.17(金)16.30〜大講義室2Fにて、生徒に絶大な人気を尊敬を集める物理の小林先生のALL Englishの挨拶から始る。これだけでも充分に価値のあるものであった。
英語のわからない私でも、写真や新聞の切り抜き/統計などを多く引用する先生のお話は、わかりやすく、とてもおもしろかった。
語学研修は、本科4年生25名参加中E科13名とE科が健闘した!
  他、4K4名、4C3名、4M2名、専攻科1年9名。
本科生は、5〜6名のグル−プに分かれ、1人5分間のプレゼンを行った。
それぞれのグループに個性があり、プレゼン技術向上の良い機会と思われた。
報告会中、学生のプレゼンはもちろん、司会、聴講し質問する学生も全て英語で話していた。
聴講学生は大講義室がおおよそ半分埋まるくらいか?
鶴見教授、宮越教授、サンプソン先生の姿が見えた。(清水先生は担当として出席)
4年生で大きな声でジェスチャーを交えながら堂々と発表する生徒がひとり印象に残った。
ペラペラの学生もいるが、声が小さく聞き取りにくい、たどたどしい…… そんな学生でもオーストラリア、しかもホームステイに飛び込んだと思うと立派である。
全般に食べ物の話が多かった(笑)
以上、時間のある方は1回くらいは聴講してはいかがと思う。

「4年・保護者Mさん」

2014年度 海外語学研修報告会開催のお知らせ

2014年度 海外語学研修報告会開催のお知らせ

2014.9.14
教務主事
国際連携室

今年も夏休みを利用して,海外語学研修が実施されました。今年度はオーストラリアのニューカッスル大学にて,本科4年生25名,専攻科1年生9名の皆さんが英語を学んできました。その研修について,参加学生の皆さんによる英語での報告会を下記のように開催します。

 

現地の様子や授業の内容,そして課外活動など,実際に参加した学生の体験談を聞けるチャンスです。「絶対参加するぞ!」と決めている人はもちろん,「興味はあるけれど…」と迷っている人も,ぜひ参加して参考にして下さい。

  1. 日時 平成26年10月17日(金)16:30から
  2. 場所 J科棟2階 大講義室
学校関係者の方はどなたでもご参加頂けます。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。
以上

カナダ語学研修に行って来ました。(平成24年7月30日〜8月24日)

4K Kさん
今回のカナダ研修では、4年生は行き先の大学にウォータールー大学かノーザンブリティッシュコロンビア大学のどちらかを選択することができました。ウォータールー大学はカナダの東側、ノーザンブリティッシュコロンビア大学は西側に位置する大学です。私はウォータールー大学を選択しました。

ウォータールー大学を選択した学生たちは、休日にナイアガラの滝や様々な所に行ったり、大学ではパーティに参加したりしました。もちろん、遊びだけでなく、しっかり英語の授業を受け、実際に英語でプレゼンテーションしたりしました。カナダでの授業は日本のような文法を重視したものではなく、聞くことや話すことに重点をおいているので、とにかく相手の話すことを聞いて、思いつく限りの英語を話すので精一杯でした。

カナダでの生活は新鮮な体験ばかりで、毎日が発見の連続でした。例えば、大学内にはグースと呼ばれる鳥やリスが普通に生息していて、初めて遭遇したときはびっくりしたのが印象に残っています。ちなみに、グースは複数の場合、ギースと呼ばれます。
最後に、カナダ研修に参加しようか迷っている人へ。英語の成績が悪くても、なんとかなります。迷う必要はありません。ぜひ参加してみてください。

上海学生交流プログラム

『上海学生交流プログラムに参加して』 4K Uさん

上海上海上海学生交流プログラムに行ってきました。堅苦しい名前と違って内容は2回目の修学旅行in上海みたいな感じでとても楽しかったです。
23日のお昼くらいに集合して半日かけて上海まで行きました。自分にとって初めての海外旅行で、空港での手続きや必要書類の記入とかいろいろ大変でした。
24日には蘇州の観光に行きました。寒山寺と虎丘斜塔と世界遺産の拙政園と盤門を見てきました。
25日には松江地区の観光に行きました。方塔公園と森林公園の天文台とSONYのCDやDVD、BDを作っている会社を見てきました。夕飯の後に上海雑技団も見ました。
26日は上海工程技術大学にお邪魔してきました。学校の規模がまるで違ってびっくりしました。なんかのテーマパークみたいな広さときれいさで、展望台まであるし、学校内の移動はバスだし、高専もこんなのがいいなぁと思いました。プレゼンテーションはまぁ、可もなく不可もなくな感じでした。交流のためのスポーツはボロ負けでした。
夕飯での交流会では、4K女子のテーブルにはかわいいトゥー・チーさんとイケメンなリン・ウィンさんが来てくれました。ガイドのサイさんも含め、上海の人は素敵な人ばっかりだなぁと思いました。中国で知られている日本人の芸能人ことを話したり、折り紙を教えてもらったり、ゲームをしたり、J科のダンスを見たり、工程技術大学の人たちに歌やマジックを披露してもらったりして過ごしました。
27日はトゥー・チーさんとリン・ウィンさんと、4K男子と交流会で4K男子と同じテーブルだった上海の女の子2人と一緒に上海の街をぶらぶらしてきました。上海博物館に行く予定だったのに恐ろしいほど込んでいたので断念し、デパートで買い物したり、プリクラをとったり、リッチな住宅地を歩いたり、田子坊で買い物したりしました。途中から去年の8月の交流プログラムに来ていた子も合流して、楽しい時間を過ごしました。みんなすごく優しいし、いい人たちだし、たくさんのお土産までくれて上海から帰りたくなくなりました。
28日はリニアモーターカー乗って駅から空港まで移動しました。最高速度431km/hで30kmを7分で走りました。怖かったです。そのあと飛行機とバスに乗って高専まで帰りました。
上海でのご飯はやっぱり日本と違ったし、水や交通状況など不都合なことはたくさんあったけど、ガイドのサイさんや工程技術大学のみんなに会えたし、クラスの普段は話さないような子とも仲良くなれたので本当に行ってよかったと思います。上海の人はみんな英語が上手でいろいろ話してくれました。でも自分たちは聞いて理解するのにいっぱいいっぱいでちゃんと話せないことが多かったです。今度また会えるなら、ちゃんと英語を勉強して、みんなといろいろなことが話せればなぁと思いました。 【21.4.1記】
| 1/1PAGES |
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008