令和元年4年生社会見学旅行

私たちは、11月5~8日に社会見学旅行で九州に行きました。
初日は、朝早くから集合して、羽田空港から博多空港まで飛行機で行き、その後佐賀県の玄海原子力発電所に行きました。2日目は午前中に長崎の軍艦島クルーズ、午後は太宰府天満宮及び九州国立博物館に行きました。3日目は福岡市にある「臨海工場」というごみ焼却施設の見学でした。様々な施設を見に行け、とても勉強になりました。その中でも特に面白かったのは太宰府天満宮の隣にある九州国立博物館です。教科書でしか見たことがない展示物をたくさん見ることが出来ました。企画展では、三国志の特集をやっており、ゲームなどでもなじみ深かったので特に楽しかった記憶があります。
前日まで工華祭の片づけをしており、とても忙しかったのですが、クラスのみんなが全員楽しく、またケガもなく帰ってこられたのでとても良かったと思います。

4年C科 学生

令和元年度インターンシップ発表会

私は8月19日から2週間お世話になった、群馬県立群馬産業技術センターでのインターンシップ活動について発表しました。インターンシップでは、産業技術センターに関わる企業や酒蔵の見学・酵母菌の培養等を体験させていただき、自分が想像していた内容よりもより多くのことを学ぶ事ができました。
また、産業技術センターのような公的機関と民間企業の協力が重要であることを学び、その事を報告会で発表することができました。
インターンシップで得られた事を今後の実験や研究に活かして行きたいと思います。

1年専攻科 学生

令和元年3年生研修旅行

令和元年11月7日、3年K科は、千葉大学キャンパスへ見学に行きました。
工学部の共生応用化学コースでは、環境調和とバイオをキーワードとする新しい応用化学をテーマに、地球環境を守りながら、共に生きてゆくためのハイテク化学を学びます。
化学を好きな学生には領域が広いので非常に興味深く、高専よりも広大なキャンパスに圧倒され、高額な設備も充実していたので驚きました。
午後は、川越市内へ移動して、小江戸の町並みを散策しました。

3年K科 Kさん

令和元年2年生研修旅行

5月28日、僕たちは研修旅行で小松製作所、足利学校、東武冶金株式会社をおとずれました。
小松製作所では、中型の工作機械の製作工程を見学し、工場での従業員の作業や気配りなどを学びました。
また東部冶金では、ここでしか作られていないさまざまな部品の製作風景を見ることができ、将来のためになるものがたくさんあり、とても面白かったです。

2年M科 Oさん

令和元年5月28日 研修旅行(1年4組より)

1年4組は、5月28日につくば市にある高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)と筑波実験植物園へ行きました。 高エネ研では、加速器と呼ばれる装置を使って基礎科学を推進する研究所だそうで、見たこともない巨大な装置で実験する様子を見学させていただきました。見学者ブースではパネルや模型を使った説明もあり、とても勉強になりました。 筑波実験植物園では、絶滅危惧種の植物の研究も行われているそうで、秋田県にしか生息しない、すでに絶滅してしまった植物を復活させてるところも見学しました。他にも様々な地域特有の草花など見学してまわりました。 行き帰りのバス移動も含め、クラスメイトと交流を深める良い旅行になりました。

1年4組 W君

平成30年8月〜9月 オーストラリア語学研修

夏休み期間中の2018年8月24日から9月23日の1か月間、オーストラリアでの語学研修に参加した。 初めての海外生活だったので、最初は不安でいっぱいだったが、やさしいホストファミリー、フレンドリーなクラスメイトに恵まれ、その不安はすぐに取り払われた。 学校での授業は、文法やスピーキング、リスニングはもちろんのこと、英語でのノートの取り方や記事を効率よく読む練習など、英語で大学の授業を受けることを想定した実践的な授業内容が多かった。 私はこの語学研修に参加する前は自分の英語技能の向上を目的としていたが、今回海外研修を通じて、異国の文化、慣習に触れることで自分の価値観が大きく広がり、海外への興味がより一層高まった。 普通の旅行では体験できないことを今回体験することができた。この研修プログラムに参加できて本当に良かったと思う。

4年C科 Sさん

平成30年9月26日 研修旅行(2年K科)

2年K科は、9月26日につくば市にある筑波実験植物園へ行きました。 この植物園は、上野にある国立科学博物館に関連した施設で、絶滅危惧種を中心とした植物の研究が行われている施設とのことでした。 植物園に到着後、先ず、遊川先生によるマヤランについての講義がありました。 マヤランは他の植物とは異なり、細菌と共生していることなど、普段あまり聞くことのできない珍しい話を聞かせて頂きました。 その後、園内を回ったのですが、普段日本では見れないような色々な植物を見ることができ、とても良い経験になりました。

2年K科 K君

平成30年9月27日 研修旅行(3年M科)

平成30年9月27日(水)、私たち3年M科は研修旅行で、東京・お台場に行きました。
当日は出発までの3時間ほどが自由行動となり、お台場にある『日本科学未来館』を見学するか、別の場所まで足をのばし見学をすることもできるような計画になりました。
自分たちのグループは、千代田区にある『神田明神』を見学に行きました。
神社周辺はビルや高層マンションが多く建ち並ぶ中、神社があることが不思議に感じられました。
バスの到着時間が遅れてしまった為、残りの自由時間が昼食で潰れてしまいましたが有意義な時間を過ごすことができました。

3年M科学生

平成30年8月27日〜31日 インターンシップに参加しました

今回、私は株式会社ヤマトという建築に携わる企業にインターンシップとして行きました。普段学校で習っているものは、ただ習っているというだけで、実際にどのように役立っているのかを知りません。しかし、今回様々な技術が使われている場面を見て、今、勉学や実験などで培われているものの大切さを実感できました。

4年M科 H君

平成30年5月9日 1年生研修旅行

平成30年5月9日(水)、自分たちのクラスは班ごとに分かれて国立科学博物館を見学しました。
科学博物館の中は日本館と地球館の2つに分かれていて、また研修旅行の時には人体展という特別展が開館していて、僕たちの班もその人体展を見学しました。この人体展では、あの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが行った人体実験の解剖手稿や微生物を発見したレーウェンフックの顕微鏡などが展示されており、詳しく学ぶことができました。
クラスでの初めての旅行でしたが、楽しくまた良いものにすることができました。

1年M科学生

| 1/5PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008