実行委員長としての寮祭を終えて

寮祭実行委員長 萩原勇人 君
一日目。天気は快晴。全員リレーでは寮生のほとんどが参加し、足の速い遅いにかかわらず全寮生の寮祭への熱い想いが感じられた。結果的にゴールまでの時間に大きな差が出てしまったが、誰も諦めることなく、悔いを残す事のない走りだったと感じた。午後はバーベキューを行った。寮祭でバーベキューを行うのは初めてのために食材に過不足が出る結果となったが、参加した寮生には満足してもらえたのではないだろうか。
二日目。天気は快晴。本祭であるこの日は、虹の池では企画と模擬店、北寮では喫茶店が開かれた。企画終了後、毎年恒例であるプロレスが行われ、独特の個性あふれる選手たちが熱い戦いを繰り広げた。その後、第一体育館で歌合戦が行われた。歌合戦では寮生によるカラオケとバンド、一般参加者によるバンドが行われたが、仮装している者もみられ、非常に寮祭らしさが感じられた。
歌合戦の最後には5年生による合唱があり、あの感動は今でも胸に焼き付いている。その感動も冷めやらぬまま、ビンゴ大会へ。そして、花火大会。感動した。決して大規模とはいえない祭りで約10分にもわたり打ち上げ花火を揚げられたことが何より嬉しかった。
こうして2日間にわたる寮祭を無事終え、第50回の寮祭を寮祭実行委員長として迎えることができたことを誇りに思う。そして、会場へ足を運んでくださった皆様、陰から寮祭を支えてくださった皆様、寮祭に携わってくださった先生方、そして全寮生へ感謝の意を表したい。
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008