1年生懇談会感想

1M学生の保護者 Kさん
先日の1年生懇談会は、お世話になりました。
 学校からの説明で一番印象に残っていることは やはり 進級規定のことです。 私たち親は、もちろんですが、 我が子にも、しっかり進級規定のことを理解しておいてほしいと思いました 。(後日、その旨を伝えたところ、おぼろげながらもその重要性は理解できているようで、ひと安心といったところです。)
 中学の頃からずっと憧れていた高専に入学できたのだから その気持ちを忘れずに頑張ってほしいと思います 。
 クラス懇談会では、子供の授業の様子や勉強の仕方などを、とても分かり易く教えてくれたので、大変参考になりました。 個人的には クラス懇談会の時間を、もう少し長めに取ってくれると良かったと思いました。

(プラスα) ちなみにわが子は、寮生となりましたが、彼から聞いた寮生活の中に以下の疑問を感じました。教えて頂ければ幸いです。最も、最近は先輩との談話が楽しいとのことで特に心配はしていないのですが…。

[誓犬諒が 遅刻が多いと聞きましたが、朝点呼 があるのに なぜなのでしょう。
⇔世里風呂は 防水の腕時計をして入ると 聞いたのですが 、お風呂に時計は無いのでしょうか。

”広報部から”  《(プラスα)に関しては、この春まで寮生の保護者だった方に聞いてみました。参考にして頂ければ” と思います。》

…点呼の後、うっかり2度寝などをすると誰も起こしてくれません。これが原因のほとんどのようです。
一年生は入浴後に定刻の用務が控えているため、短時間で済ます必要があるようです。そのため、時計は、必需品となるようです。多少、厳しいこともあると思いますが、大変なのは一年生の時だけで、振り返ればメリットの方がはるかに多かったようです。心配な事もあるかと思いますが、優しく見守って頂けたらと思います。
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008