一年生保護者懇談会感想2

1J学生の保護者 Tさん
憧れの高専に入学してから早1ヶ月が過ぎました。部活動が決まり新しい友達も家に遊びに来るようになりました。生活面に於いては良いスタートが切れたように思います。  先日の1年生懇談会に参加させて頂き、「充実した5年間を送るには、1年生が大切な時期である」という事。 留年の原因やその対策、勉強方法といった貴重な情報も得ることが出来ました。 多くの先生方が自己紹介の際に「何かあったらいつでも相談に来て下さい。」とおっしゃられていたので、とても心強く思いました。 有意義な時間を有難うございました。 


 
1C学生の保護者 Fさん
目標としていた群馬高専に入学することができ、本人・保護者ともに安堵しておりましたが、諸先生方から群馬高専での学生生活や勉強がどのようなものなのかをお聞きし、入学時の安堵から一転、気の引き締まる思いでいっぱいです。 うちの子は、学生寮に入寮しており親の目が届かない状況でありますので、レポートの提出や自主学習など自ら取り組んでいるか特に心配でなりません。
幸いにも寮には下級生の面倒をよく見てくれる先輩方や同学年の仲間が沢山いるので、何かあれば相談し、ともに励まし合い、群馬高専の学生として自らの行動に自覚と責任を持ち、充実した学生生活を送ってほしいと思います。
保護者としましては、5年後に我が子が立派に成長した姿を見せてくれることを期待しながら遠方より見守りたいと思います。 これから5年間、よろしくお願いいたします。
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008