3年生保護者懇談会がありました

日時   平成25年5月11日(土)午前10時より
場所    大講義室(電子情報工学科棟2階)
出席者  学校側 校長 教務主事 学生主事 寮務主事 学生相談室長 各学科長、及び担任
会員数  139名 
         学校からのプレゼンテーション

ー業・学生生活等について    担当 青木教務主事  

今年の進級状況について
学生数211名のところ187名進級 留年15名、退学9名となっている。
学校としては進級100%が目標であるが、目的ではない。成績評価を甘くするということは、高専として社会的責任もあるのでありえない。そのジレンマに教員は常に悩まされていることをご理解いただきたい。留年対策として、キャリア教育を積極的に進めている
*高専3年生の主な特徴として、(学校生活への慣れ等からくる気の緩みが生じる。)(通常の高校に進学した同級生との進路の異なりに気付く。)(得意科目が明確になり、高専で良いのか悩む。)が挙げられる留年の原因は各学年とも、ほとんどの場合、基礎学力不足に尽きる。生活リズムの乱れは、学力、体力すべてに悪影響を及ぼす。対策としては、過干渉に気を付けながら一定の距離感を持って子供と向き合いながら、具体的な目標を立てさせること。良い友人関係作りに基づく教え合いの学習を勧めると良い。
  授業以外でも、教員はオフィスアワーで対応するので積極的に活用してもらいたい。
*平成25年度前期の主な授業・行事計画の報告
*専攻科進学案内:入試の概要の報告

日常生活について       担当  大島学生主事 

  *親や教員との距離が離れていく時期。課外活動、学校行事などに積極的に参加してほしい。
*紛失等は、減少している、持ち物の管理はしっかりしてほしい。無防備な学生がいる。
*自家用車通学は、5年生以上で許可条件あり。
*インターネットの問題。2年生で情報モラル講習を実施した。
*学校感染症に罹った場合は、必ず学校に連絡する。治癒証明が発行されるまで登校は禁止。

N誓験茲砲弔い董        |甘  木村寮務主事 

*先日、寮祭スポーツが開催され、学生がとてもまとまっている様子がみられた。
*進路について、実態調査より説明 
 

だ験菫蠱娘爾砲弔い董 |甘  谷口学生相談室長

*相談室は毎日開室しているので、悩みを抱え込まないで、いつでも利用してもらいたい。電話でもメールでも良いので気軽に相談してください。

<質疑応答> 

Q: 就職の学校推薦は、成績順なのか?また、いつの成績が対象になるのか?
 A: 学科ごとに違う。本人の適性を考慮している。必ずしも成績順に決めているわけではない。学生が受ける機会も平等にする。企業により募集条件も違う。
 Q: 専攻科の推薦選抜が、前期・後期と2回試験があるのはなぜか?
 A: 後期推薦選抜は、難関大編入試験に不合格だった学生のための対策として実施しています。
 
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008