ETロボコン2015チャンピオンシップ大会で準優勝!

平成27年11月18日(水)、ETロボコン2015チャンピオンシップ大会がパシフィコ横浜で行われました。4Jの学生3名により結成されたチームg-iceがイノベーター部門に出場し、見事準優勝しました。
ETロボコンとは、「Embedded Technologyソフトウェアデザインロボットコンテスト」の愛称です。ロボットなどの制御に使われる組み込みソフトウェアとそのモデル設計を競うロボコンです。
イノベーター部門では、自由に製品·サービスを企画し会場で発表します。事前に作った企画書と当日のプレゼンの総合評価で順位が決まります。
g-iceは「学校における授業の充実を支援するシステムの開発」をテーマに”板書ロボット”を開発しました。
プレゼンが始まると観客席では「使ってみたい」「製品化してくれないかな」「買って帰りたい!」などの声が上がり、評判も上々でした。
結果は、企画書審査では1位、会場発表審査では3位となり、総合評価で準優勝でした。
企業の研究開発部門や大学院生も参加している中での準優勝は素晴らしいと思います。
g-iceの皆さん、本当におめでとう。そしてお疲れさまでした。
大会参加にあたりご支援をいただいた後援会に感謝いたします。また、ご指導ご協力いただきました先生方に心よりお礼申し上げます。

g−ice メンバーの保護者

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008