日本一の高専を目指して 悪戦苦闘のヒストリー(群馬から世界へ 炭と鉄は地球を救う)

平成27年12月5日 群馬高専電子情報工学科棟 大講義室にて講演会が開催されました。
群馬高専勤続48年という長い歴史の中で、専攻科の設立や、地域共同技術開発センターの設立など、大きな節目に尽力された小島教授のお話は、とても興味深く、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
群馬高専の歴史やご自身の研究のお話を、ユーモアたっぷりに映像も交えて、わかり易く話して下さいました。
「炭の力による水質浄化の研究」の話からは、「失敗してもあきらめない、ねばれ」という研究姿勢がいかに大切かを感じました。最後に「人生の最大の幸せは、生涯を貫く仕事を持つことである」という福沢諭吉の言葉が座右の銘とおっしゃっていた事が、とても心に残りました。是非、学生さんたちにも聞かせてあげたい講演だったと思います。

2M保護者

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008