高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会の応援に行ってきました

平成28年10月2日、アイデア対決全国高等専門学校ロボットコンテスト2016関東甲信越地区大会が行われた。

場所:茨城県ひたちなか市総合運動公園 総合体育館
参加チーム:10校20チーム
競技課題:「新大陸開拓」

  1. スタートする港の高台に灯台を作る
  2. 船(キャスター付き台車)を使ってロボットが接地できない海を渡る
  3. 海を渡った先の大陸に砦を作る
  4. 砦にシンボルを置く
  5. 勝敗基準:シンボルを置いた砦の高さを競う
群馬高専出場チーム
A:「上州雷仁紅蚕」
B:「TRAIL」

今回の課題は、ロボコン史上最難関の呼び声高く、新大陸に砦を築けたチームは2チームのみ、砦にシンボルを置いたのは優勝した小山高専Bチーム「宇都宮キャッツ」唯一という内容であった。しかしながら、小山高専Bチームは常に安定したロボットの動作で、他校を圧倒し、見事2年ぶりの優勝を飾った。

群馬高専Aチームは1回戦敗退。群馬高専Bチームは高台に砦を築き、1回戦突破。残念ながら2回戦は準優勝の「木更津高専Bチーム」に敗退。海上に鉄道が敷かれ、その上をロボットが走る姿が見たかった!
応援に参加した学校関係者・ロボ研保護者・部員の60余名は後援会理事の有志から寄付されたスティックバルーンを手に精一杯の応援をした。
Aチーム・Bチームとも結果は残念であったが、ルール発表からアイデア出し、今日の本番までロボット製作に時間を使い培った経験は、次回のロボットの糧になることだろう。

ロボコン 応援参加者T

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008