平成28年10月 高専交流会に参加して

10月15日(土)、16日(日)長岡高専にて、平成28年度関東信越地区高専後援会交流会が行われ、時任会長、藤野副会長、岡田顧問、小倉事務局とともに参加してきました。
交流会は現在、群馬の他、小山、長野、茨城、東京、長岡の6高専で持ち回りで例年行われ、今年で8回となります。
 今年は長岡高専主管のもと、各校より主要役員が集まり15日午後から意見交換会が行われました。
ここでは各高専後援会の組織や事業の特徴や課題について、質疑を交えそれぞれの様子が語られました。
私は今回初めて参加し、各後援会で組織や事業内容、更には学校との関わり方が大きく異なることを知りましたが、それぞれ同じような課題を抱えているようです。そうした中でも群馬高専後援会は量、質共に良い事業活動が出来ていると感じました。良き伝統を守り続けていきたいと思います。
 そして休憩時間を利用して校長の案内による校内見学を行い、続いて高専機構の前理事長 小畑秀文氏による講演が行われました。
 その後の懇親会では、意見交換の続きや1保護者として自分達の子供の進路のこと等様々な話が出来ました。
 今回の意見交換会、あまり多くのテーマについて話せませんでしたが、全体を通してこうした意見交換の場は、今後も後援会更には学生支援の充実の為に継続していくべきと思います。

後援会副会長 井上 崇

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008