平成29年7/21〜8/21 語学研修でオーストラリアへ

日本とは違う環境で、親元を離れて長い時間を過ごした経験が今までなかったので、初めて降り立つオーストラリアへのそれなりの不安と、これから始まる全く予想出来ない生活への期待を胸に日本を出発した。 メルボルンを経由してシドニー空港から大学へ向かった。大学にはホストファミリーが迎えに来てくれていた。みんな優しそうな人たちだった。
はじめは、英語しか聞こえない会話やTVのCMまでも英語であることをストレスに感じていたが、慣れてくると少しの単語だけでもホストファミリーと会話ができ何を伝えたいかが何となくでもわかるようになった。 学校では、数日間のオリエンテーションを経て、クラス分けがテストで決まり授業を受けた。僕のクラスは中レベル。難しすぎず簡単すぎず、それでも全て英語で進める授業には暫くは抵抗があった。時間が経過するとともにだんだん楽しくなった。『耳が慣れる』を肌で感じた。こっちのテンションまで引き上げてくれる先生のテンションもあって楽しく授業を受けることが出来た。
放課後は友達と買い物に出かけたり、休日は1泊2日ほぼ無計画でシドニーに出かけたり、学科が違い関わったことのない友達とも仲良くなることが出来た。
  日本では経験できないことやオーストラリアで経験したからこそ得られたこと、英語でコミュニケーションを取る上で自分に足りないものも実感し、貴重な経験ができた1ヶ月だった。将来またいつかオーストラリアに訪れたいと思った。次は積極的なコミュニケーションをとれるようにしておきたい。

参加学生Tさん

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008