2017年12月3日(日) ロボコン全国大会に出場して

アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト全国大会

 

Gダイナソーとロボ研のみなさん、全国大会出場おめでとうございます。
全国大会という大舞台で、苦しい戦いではありましたが次に繋がる素晴らしい経験ができたものと思います。
地区大会での見事な戦いぶりの勢いそのままに、相手が優勝候補であろうと、勝ちに行く強気の戦略は見応えがありました。優勝候補を引き当てた我が子のクジ運には驚きましたが、強いチームと対戦したことで得たものは大きかったのだと思います。
私個人的には「ミョウギノサウルスの独創的な秘密道具」を見られなかったのはとれも残念に思います。他地区の地方大会もテレビで観ましたが、同じアイデアは他校には無く、群馬高専独自で全国唯一のロボットだったと思います。唯一のロボットを考え創り上げたことは非常に素晴らしいことだと思います。この発想力と全国優勝チームと対戦した経験を大切にして今後もチャレンジして頂きたいと思います。
 今回初めて応援参加して、部員のみなさんが父兄応援団に丁寧に対応してくれ、一体となって応援・観戦させて頂くことができました。本当にありがとうございました。今後も群馬高専ロボ研のご活躍を祈念しております。

保護者 S

「ロボコンの聖地」といえば、両国国技館でしたが、今回は会場を有明コロシアムに移し、12月3日、記念すべき高専ロボコン30回大会が行われました。
結果から言ってしまえば、初戦で優勝したチームと当たり初戦敗退でしたが、会場内に一歩入れば、そこはロボットに青春を捧げる熱き若者達のエネルギーに満ち溢れ、全国の予選を勝ち抜いたアイデアを駆使したロボットばかり、一戦一戦とても見応えがあり、胸が熱くなる勘当を覚えました。全国26チームのひとつとして参加し、同じ舞台に立ったチーム「Gダイナソー」に拍手を送りたいと思います。そして来年も全国の舞台に立てるよう頑張ってもらいたいです。
最後に学校長はじめ教職員の皆様、後援会役員の皆様、ご協力に深く感謝申し上げます。

保護者 I

平成29年12月3日、有明コロシアムにて高専ロボコン全国大会が行われ、初めて応援に参加させていただきました。 関東甲信越地区大会で特別賞をいただいた群馬高専Bチーム(Gダイナソー)が夢の舞台に立ちました。全国大会という会場の雰囲気を味わえただけでも、とても感動的でした!
26チームのトーナメント戦。結果は残念ながら、1回戦目で優勝校の北九州高専と対戦してしまい、アカギザウルスとハルナザウルスの実力が発揮できないまま敗退してしまいました。できれば勝ち進んで、3体目のミョウギザウルスの活躍が見たかったな…。
残念ではありましたが、法被に鉢巻きスタイルで、スティックバルーンで精一杯応援させていただき、とても貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました!
そして、他校のロボットのアイデアをたくさん吸収して、きっと来年に繋げてくれると信じています。来年また全国大会へ連れて行ってください!
ロボ研の活動を支えてくださっている先生方、後援会の方々に心より感謝申し上げます。
これからの活動も期待しています!

保護者 M

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008