平成30年3月20日(火) 修了式・卒業式が執り行われました

合格から卒業まで
寒さが僅かに残る春の日、卒業式が執り行われました。
思い起こせば中学3年の進路を決める頃、子供と何回も話し合い目標を群馬高専と決め、念願かなって入学することが出来ました。入学してからの5年間はあっという間で、勉強や沢山の行事で子供も、親の私も充実した日々を過ごすことが出来ました。普通高校では経験できないであろうことや、県内だけではなく県外の友達が出来たこと。これは一重に先生・学校関係者、後援会理事の皆様のおかげと思っています。
学校最後の思い出が、後援会主催の祝賀会になったことがとても良かったと思いました。先生方に在学中のお礼が出来たこと、また楽しい学科ごとの5年間の思い出が見られたのがとても印象に残りました。
 5年間本当に学校の皆様にはお世話になりました。後援会理事の皆様もありがとうございました。

E科卒業生保護者 H

3月20日に卒業式が行われました。
思い起こすと5年前、
「この学校に入学できたらいいね。」
息子と群馬高専の正門の前で話したところからスタートしました。
何とか憧れだった群馬高専には入学できたものの学生生活すべて順風満帆だったわけではありませんでした。
やはり勉強に関しては想像以上に苦戦しました。
毎回成績通知書の赤点を見るたびに不安になり自然とため息が出てしまいました。
しかし毎年ぎりぎりのところで進級でき、そして無事卒業する事が出来ました。
群馬高専で過ごした学生生活は苦しい事が多かったと思いますが心身ともに大きく成長できたすばらしい5年間だったと思います。
自信に満ちた息子の成長した姿を見ると感慨深いものがあります。
最後に大変よく面倒を見ていただいた先生、そして勉強など支えてくれた友達にとても感謝いたします。
ありがとうございました。

M科卒業生保護者 M

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008