平成30年度 寮生保護者懇談会が開催されました

  • 日 時  平成30年 7 月 7 日(土) 午前11時00分〜午後12時30分
  • 場 所  学生寮食堂
  • 寮生保護者(106名)、男子寮長保護者(O氏)、女子寮長保護者(S氏)、山校長、富澤寮務主事、佐藤寮務主事補、猿田事務部長

概要

  1. 開会 (佐藤寮務主事補)
  2. 挨拶 (山校長)
    • 10代後半で寮生活を出来るのは、稀でありチャンスである。
    • 寮生活は、先輩・後輩の集団生活であり、将来の役に立つ。
    • もし、何か様子がおかしい場合には、担任や寮担当に連絡を入れてほしい。
    • 中学を出て間もない時期、保護者にとっては心配もあるだろうが、親は子離れ、子は親離れをするよう関わっていって欲しい。
  3. 男子寮長保護者挨拶
    • 新年度が始まり早くも3ヶ月が経ち、1年生も、学校生活にも慣れてきた頃だと思う。
    • だんだんと連絡が無くなる、連絡がないことが普通だと思う方が良い。
    • 母とは、かろうじて話をしている。父とはまったく話をしない。
    • 本日我が家は、編入試験である。5年生は、6〜8月に編入試験がある。
    • 4年生は、オープンキャンパスに参加する時期である。
    • 5年間でずいぶん成長している。親は温かく見守るのが良い。
  4. 女子寮長保護者挨拶
    • 中学を卒業して、すぐに寮に入ることに不安があり、子供が心配になる時もあった。
    • 家に帰るのは、休むためである。
    • 保護者は、安心してゆっくり休めるように環境を整えてあげることが大切である。
    • 女子寮に入って、女子力が上がった。洗濯物をたたむ、食事を作るなど。
    • 寮に入った事で、自立が早くなったと感じる。
    • 親は目を光らせて口を出さず見守る。
  5. 寮生の生活現況報告等について (富澤寮務主事)
    • 現在、寮内は比較的きれいな状態(学生寮としてはきれいな方)である。
    • 日中は女性職員1〜2名体制。
    • 健康保険証の写しではなく、本人の健康保険証または遠隔地被保険証を所持する。
    • 寮運営費が6,000円から6,500円に改定された。ネットワーク加入のためである。
    • 自転車については、保険加入を義務付け、書類の確認後ステッカーを配布する。
    • パソコンについては、持ち込み許可願を提出せずとも持込可能となった。
    • 火災保険について、本年度より業者から直接案内を送付する(各自任意加入)。
    • 承認事項:上記、業者に対して、今回の目的のみ個人情報を提供する。
    • 寮食は、保護者も検食が出来る。希望日の1週間前までに、学生生活課に連絡する。 釣銭の無いよう準備する。検食後、感想を記入する。
    • 寮祭の費用は、29年度より寮生実行委員管理から寮事務室管理に変更になった。
    • 今後の主な予定
      8/4(土)AM9時に閉寮。学校見学会協力学生は16時。
      荷物運び出しは、南門を使用。9/30(日)AM9時に開寮。10月に寮祭を予定。
    • 寮関係の緊急連絡先は、電話や携帯に登録しておいてください。
  6. 質疑応答
  7. Q:ネットワークに関して、子供から早いと評判が良い。
    今後もスピードの継続を整えて欲しい。
    A:寮生から、スピードが遅くなったとの申し出あれば、対応していきたい。
    Q:保険について、寮に入るときに業者から案内があり、その時に5年間契約で保険に加入した、今回の案内の保険に加入すると無駄にならないのか?
    A:入寮時の保険については、こちらで把握していないので、各自で判断して欲しい。
  • 試食会 (午後12時〜)
  • A定食 ごまだれ冷やし中華(冷)
  • B定食 鮭のポテト焼き
  • ⇒ どちらのメニューもご飯・汁物・小鉢(シュウマイまたはコーヒーゼリー)付き
   ※A定食のご飯は希望者のみ
   ※試食後アンケートの記入実施
注)寮生保護者懇談会議事録より抜粋
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008