令和元年度2年生保護者懇談会

 令和元年10月19日(土) に保護者懇談会が開催されました。懇談会は、全体会・学科別懇談会・混合学級別懇談会の三部構成で、高専生活を考えるうえで、とても良い機会となりました。
全体会では、教務主事より、自ら学ぶ姿勢が大切との助言を頂きました。2年次頃から授業の難度が増し、解らない事をそのままにしておくと後で取り返そうとしてもとても難しくなります。解らない事はその都度、先生や友達に聞いて自ら動き出すことが大切になります。そのため学校ではTA補講や放課後学習室等のサポートを行っています。
学科別懇談会では、夢に向かってブレない、主体的に自ら学ぶ、基礎学力の定着が大切という中で、試験や進級、生活態度の話もありましたが、子ども自身がしっかり将来を見据えて自己管理や自制心を持つことで行動が変わっていくことが期待されます。
2年次は中だるみの時期とも言われますが、夢(進路)に向き合う大切な時期です。
 あなたのお子さんの夢は何ですか?

2年C科 保護者S

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008