地区文化発表会を終えて

地区文化発表会実行委員長 戸谷瞳さん(3K)

今年の地区文化発表会を群馬で行うことができて、本当に良かったと思います。例年参加してきただけでしたが、今年は開催校として昨年度から準備していました。常に問題が発生し、うまくいかないことが多くありましたが、無事終わらせることができました。参加した方、来場いただいた方たちも楽しむことができましたでしょうか?
高専の文化部では基本的に大会はありません。1年に1度の地区文化発表会では、関東圏の高専と福島高専の文化部が、お互いの活動の成果を発表する良い機会になっています。それぞれの活動の成果を直接見たり、聞いたりすることは、今後の活動にいい影響をもたらしていると思います。私は入学してから毎年参加してきましたが、発表内容のクオリティーは年々上がっていると感じました。また、昨年の開催からコンペティションを一部のサークルで行っています。今年は写真部門と美術部門で行いました。何か目標があるほうがいいものができることもあると思って、昨年に引き続き行うことにしました。賞を受けた人はすごくうれしそうだったので、行ってよかったと思いました。
来年度は小山高専が開催校となりました。今年を上回る地区文化発表会にして欲しいです。最後になりましたが、参加するに当たって協力してくれた学生主事、学生主事補の太田先生、宮里先生、八鳥先生、学生課の職員の方々、後援会の方々、そして参加してくれた学生の方々、本当にありがとうございました。【H23.9.10】

開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008