2011年度 寮祭報告

寮祭について

寮祭は、どちらかというと来客者に楽しんでもらうというより、仲間内で楽しむといった要素が強いです。しかし 寮祭の運営、実行には様々な困難があり、やり終えた時には言い知れぬ達成感があります。地域で行うお祭り でも、鑑賞するより、主体的に運営、実行する方が苦労が多いですが楽しいですよね。5年生は主体となって運 営してゆくので、寮祭を特に堪能できたと思います。
また、上下間で交流出来るので、大変良い交流の機会だとも思います。
寮祭は、工華祭に比べ規模が小さく、来客も多くはありません。しかし、寮祭にしかない経験や面白さがあるの で、これから入寮される方は、是非寮祭を楽しみにして頂ければと思います。
【H23.10.15記】 寮祭実行委員長 松本雅

寮祭を見学して

今年の寮祭は10月8日、9日でしたので、9日(日)の午後に行きました。
天気も良く晴れ、少し汗ばむくらいでした。規模は小さいですが、ゲーム(ヨーヨー、射的、ストラックアウトなど)や喫茶店、やきそばやわたあめなどの販売もやっていて、特設ステージでは、時間で催し物がありなかでもプロレスは歓声や笑い声も上り、楽しませていただきました。その後の体育館での歌合戦も、バンドありダンス?ありで舞台上の学生以外も舞台の下に集まりずっと飛び跳ねたりして、かなりの盛り上がりでした。学生達も寮祭をそれぞれ楽しんでいるようで、寮生活も同様に楽しそうだと思い安心しました。
【H23.10.15記】 寮生保護者 青柳早苗
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008