2017年 高専ロボコン地区大会を応援して、親からのメッセージ

10月29日、台風が心配される中、長野市ビッグハットにて第30回高専ロボコン地区大会、「大江戸ロボット忍法帳」が行われました。節目の30回目ということで学生たちに今まで以上の意気込みを感じました。2台のロボットがそれぞれ10個ずつの風船を割り、あらゆる状況、障害を想定し戦うという競技で、Aチーム:群馬猫法帳、Bチーム:Gダイナソーと2つのチームで参加しました。
結果は、BチームGダイナソーが全国大会進出です!すごかったです!!
今回は残念ながら、3回戦で敗退してしまったAチームもBチームと同様、頑張っていました。ここまでくるのに、どちらのチームもみんなでアイデアを出し合い、たくさんの試行錯誤を繰り返し、何度も悔しい思いをしながら創り上げたロボットは見事でした。
ロボ研の学生たちの絆、その学生を支えた方々の愛情や応援が伝わり、何物にも代え難い感動をもらいました。これから全国大会に向けてがんばってほしいと思います。

ロボコン応援 参加者S

構造デザイン研究会

構造デザイン研究会です。
本研究会は全国高専デザコンの構造デザイン部門で優秀な成績を収めるべく、橋の設計・解析・製作をしています。 今年の大会では、「銅線とハンダを使い、橋長1000从蚤膵發400个離譽ュレーションで別々の高さの2点に荷重をかけ、重さ5kgの砲丸を通す」というルールで耐荷力を競います。大会ではより軽い橋が上位になるため、高さが違う支点とアンバランスな荷重に対して、構造で銅線の弱さをカバーし軽量化する必要があります。そのためにFEM解析を用いて構造解析と接合部の強度計算を行い、モデル作製に取り組みます。
部員一同で協力し、全国での上位入賞を目指します。

S君

平成29年10月28.29日 第21回工華祭「Technicatival」が行われました

10/28日(土),29日(日)に、第21回工華祭が行われました。
今回の第21回工華祭のテーマは「Technicatival」です。
「Technology」(技術),「communication」(コミュニケーション),「festival」(祭り)を組み合わせた学生たちによる造語です。

まずは、食欲の秋です。焼きそば、うどん、揚げバナナなどの出店があり、その中から鶏のから揚げをいただきました。とってもジューシーで柔らかくおいしかったです。工華祭茶会では、落ち着いた場所で甘いお菓子と渋いお茶をいただきました。一期一会の出会いと日本のおもてなしの心を感じることができました。

メインストーリートを歩くと、学生さんたちは皆、思い思いの恰好をしていて、学生らしい元気な声掛けがとても賑やかなであり、大いに盛り上がりを見せていました。

次は、芸術の秋です。小雨の中、吹奏楽部による演奏がありました。誰もが一度は聞いたことがあるような曲を演奏されていました。その後、演劇部劇団「蕣(あさがお)」による公演を鑑賞しました。
学生らしからぬしっかりとしたセットであり、探偵とリサイクルショップのやり取りとリサイクルショップのボケが非常に面白かったです。

2日目の最後に予定していた打ち上げ花火が、悪天候の関係で1日目の夜に実施されました。
豪華な花火が夜空を彩りました。学生、保護者、そして地域の方にとっても、印象に残る工華祭となったと思います。また2年後の工華祭が楽しみです。

2年保護者 k

2017年10月14日に4年生保護者対象進路説明会が開催されました。

編入学、専攻科、就職についての説明が各先生方からあり、その後6名の学生さん(5年生、専攻科2年生)からの体験談も聞かせて頂きました。
学生さんは「早い時期に目標を見つける事の大切さ」「目標に向かってどのような努力をしたか」「勉強の仕方」「面接の練習のコツ」「企業説明会や会社見学の重要性」「この時期に望む親への要望」等など、実体験をもとに話してくれて、とても参考になりました。
また、進路説明会の後、各学科別の懇談会があり、こちらでも先生方から進学・就職についてのより細やかな説明がありました。M科は卒業生2名(一人は大学編入後就職した方、もう一人は高専卒業後就職した方)が来て下さって、それぞれに興味深い話を聞かせてくれました。あっという間に4年が過ぎ、進路のことを考える時期になっている事を改めて実感致しました。子どもとしっかり話をして、サポートをしていきたいと思います。
 お忙しい中時間を作って下さった先生方、学生さん達、ありがとうございました。

4M保護者

平成29年9月19〜22日 研修旅行4年M科

3泊4日の社会見学旅行へ関西に向かった。1日目は広島へたどり着くまでに多くの時間を新幹線の中で仲間と賑やかに過ごした。厳島で一泊したのち2日目は原爆ドームやその資料館で貴重な見聞をした。午後はマツダの本社の工場見学後、京都へ発ちまた一泊。3日目は皆待ちに待った自由行動、USJに行ったり、電気街を回ったり、思い思いに行動しその全員が無事大阪で旅行最後の夜を迎えた。最後の日は大阪の観光名所らしい観光名所を巡り帰路に着いた。このクラスでの旅行が良いものとなり大変嬉しい。

4年M科学生

<< | 2/54PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008