埼玉地区保護者交流会開催のお知らせ

下記の予定で交流会が開催されます。埼玉地区の保護者の方は、ふるってご参加下さい。

  日時 平成25年6月16日(日) 13:30〜
場所 熊谷文化創造館さくらめいと  会議室 2
   (埼玉県熊谷市拾六間111-1 048-532-0002)

平成24年度 地区別懇談会報告書

地区名 西部支部 富岡地区
開催日 平成24年11月24日(土曜日)
開始時間13:30 終了時間 15:30
会場名 富岡市生涯学習センター
出席者 竹本校長 樋口専攻科長 岡田副会長(後援会)
参加者数 1年5名 2年5名 3年5名 4年1名 5年2名 専攻科 0名
司会者 新井地区長
書記 神津理事
続きを読む >>

平成24年度地区別懇談会日程表

平成24年度 後援会地区別懇談会日程表
開催日 支部
地区名
会場 出席
教員名
担当
理事
10月6日(土)
13:30〜
東部支部
利根・沼田地区
沼田市立図書館
視聴覚室
沼田市西倉内町821-1
0278-22-0550
竹本校長
田中教授
古田島
10月8日(月)
祝日
13:30〜
東部支部
伊勢崎地区
伊勢崎市民プラザ2F
第1研修室
伊勢崎市富塚町220-13
0270-32-9488
竹本校長
鶴見教授
藤野教授
藤井
10月13日(土)
13:00〜
西部支部
安中地区
安中公民館
安中市安中3799
027-382-7641
青木教授
田中教授
中島
10月21日(日)
9:30〜
西部支部
高崎地区
群馬高専
大講義室
前橋市鳥羽町580
027-254-9000
竹本校長
青木教授
太田教授
神長教授
渡邉課長
治田
10月21日(日)
13:30〜
東部支部
前橋地区
県外
群馬高専
専攻科講義棟103号
前橋市鳥羽町580
027-254-9000
竹本校長
青木教授
太田教授
神長教授
渡邉課長
下田
11月4日(日)
13:30〜
東部支部
桐生・太田地区
(栃木県含む)
太田市学習文化センター2F
第1研修室
太田市飯塚町1549-2
0276-48-6230
竹本校長
鶴見教授
田部井
11月10日(土)
13:30〜
西武支部
藤岡・多野地区
藤岡市総合学習センター
学習室
藤岡市藤岡1485
0274-50-8228
樋口教授
渡邉教授
木村
11月23日(金)
祝日
13:30〜
東部支部
埼玉地区
熊谷文化創造館さくらめいと
会議室1
埼玉県熊谷市拾六間111-1
048-532-0002
大島教授
渡邉教授
森田教授
青柳
11月24日(土)
13:30〜
西部支部
富岡・甘楽地区
富岡市生涯学習センター
富岡市七日市400-1
0274-62-1531
竹本校長
樋口教授
新井
12月2日(日)
9:30〜
西部支部
吾妻地区
岩櫃城温泉3F福祉センター
(予定)
東吾妻町大字原町1046
0279-68-2601
竹本校長
金子教授
竹淵
12月2日(日)
13:30〜
西部支部
渋川・北群馬地区
古巻公民館
渋川市八木原678
0279-22-1892
竹本校長
金子教授
大澤




【お知らせ】平成23年度地区別懇談会が各地区で開催中です。

平成23年度地区別懇談会が各地区で開催中(10月〜11月)です。

各地区の開催日や会場、参加される先生などの詳しい情報はこちらをご覧下さい。

http://blog.gunma-kousen.com/?eid=72

※10月10日(月) 伊勢崎会場(東部支部伊勢崎地区)の様子 【H23.10.11 記】

《 補足説明 》

青木教務主事より、地区別懇談会(前橋・高崎地区)で行った話について補足説明がありました。内容は下記のとおりです。

『前期総合成績が出て、前期修了科目については10月の認定会議にて、成績が認定されました。認定会議において、不可と認定され、再試験が認められた科目については11月末までに再試験が行なわれます。再試験の結果、2科目以上が不合格となるとその段階で進級ができなくなります。』
地区別懇談会でそのように説明致しましたが、これは2年生以上の場合に当てはまり、1年生については、緩和措置があり、2年生への進級ができなくなるのは、4科目以上が不合格となった場合となります。

【お知らせ】 平成23年度 後援会地区別懇談会日程表

平成23年度 後援会地区別懇談会日程表
開催日 支部
地区名
会員数 会場 出席
教員名
担当
理事
10月1日(土)
13:30〜
西武支部
安中地区
33 安中公民館
安中市安中3799
027-382-7641
竹本校長
脇田教授
大友理事
10月10日(月)
祝日
13:30〜
東部支部
伊勢崎地区
120
伊勢崎市民プラザ2F
第1研修室
伊勢崎市富塚町220-13
0270-32-9488
竹本校長
鶴見教授
藤野教授
清野理事
10月15日(土)
13:30〜
西部支部
藤岡・多野地区
52
藤岡市総合学習センター
学習室
藤岡市藤岡1485
0274-50-8228
竹本校長
大嶋教授

木村理事
10月16日(日)
13:30〜
西部支部
富岡・甘楽地区
34
富岡市生涯学習センター
富岡市七日市400-1
0274-62-1531
竹本校長
大嶋教授
新井理事
11月6日(日)
13:30〜
東部支部
前橋地区
県外
247
群馬高専
大講義室
前橋市鳥羽町580
027-254-9000
竹本校長
青木教授
太田教授
神長教授
寺田課長
下田理事
11月6日(日)
13:30〜

東部支部
桐生・太田地区
(栃木県含む)

100
太田市学習文化センター2F
第1研修室
太田市飯塚町1549-2
0276-48-6280

樋口教授
鶴見教授
五十嵐理事
11月12日(土)
13:30〜
東部支部
利根・沼田地区
43
利根沼田文化会館
沼田市上原町1801-2
0278-24-2935
竹本校長
田中教授
古田島理事
11月13日(日)
10:00〜
西部支部
高崎地区
264
群馬高専
大講義室
前橋市鳥羽町580
027-254-9000
竹本校長
青木教授
太田教授
神長教授
寺田課長
治田理事
11月13日(日)
13:30〜
東部支部
埼玉地区
94 熊谷文化創造館さくらめいと
埼玉県熊谷市拾六間111-1
048-532-0002
竹本校長
田中教授
大島教授
青柳理事
11月27日(日)
9:30〜
西部支部
吾妻地区
23 岩櫃城温泉3F福祉センター
東吾妻町大字原町1046
竹本校長
金子教授
竹淵理事
11月27日(日)
13:30〜
西部支部
渋川・北群馬地区
60
古巻公民館
渋川市八木原678
0279-22-1892
竹本校長
金子教授
大澤理事

1070名


※ご出席いただく先生は変更になる場合があります。

平成22年度地区別懇談会報告

平成22年度地区別懇談会
日時 平成22年10月2日 〜 平成22年11月28日
会場 各地区 11会場

10月2日より11月28日までの約2ヶ月にわたり11会場にて地区懇談会が行われました。

お忙しい中、竹本校長はじめ、出席くださいました教員の皆様にお礼申し上げます。
各地区で活発な意見交換が行われ、有意義な懇談会となりました。
会員の皆様、ご出席ありがとうございました。
地区懇談会で、学校や他の父兄への質問の中から一部を抜粋して下記に掲載しましたので参考にしてください。また学校の内容についてはご家庭に配布されている「学校便覧」も参考にしてください。

 地区別懇談会Q&A(抜粋)

(編集中です。もうしばらくお待ちください…)

平成21年度地区別懇談会報告

平成21年度地区別懇談会
日時 平成21年10月10日 〜 平成21年11月22日
会場 各地区 11会場

10月10日より11月22日までの約2ヶ月にわたり11会場にて地区懇談会が行われました。

お忙しい中、本間校長はじめ、出席くださいました教員の皆様にお礼申し上げます。
各地区で活発な意見交換が行われ、有意義な懇談会となりました。
会員の皆様、ご出席ありがとうございました。
地区懇談会で、学校や他の父兄への質問の中から一部を抜粋して下記に掲載しましたので参考にしてください。また学校の内容についてはご家庭に配布されている「学校便覧」も参考にしてください。

 地区別懇談会Q&A(抜粋)

【学習面】

Q 3年生の共通試験はどういう内容なんでしょうか?
A 平成12年度から数学、物理等の基礎力をつけることを目的に行っています。平成18年度からは、一般教科も基礎固め、一般高校生レベルの学習の修得度再確認、反復学習の一つの手段として考えている。中間、期末試験と同じ進級要件としている。60点未満だと11月に再試験、冬休み明けに再々試験となる。

Q 学科は変更(転学科)できるのでしょうか。
A 1年から2年時の転学科は、1年の成績がクラスで三分の二以内であるなら若干名可能。2年から3年の転学科は、2年の成績がクラスで二分の一以内なら1〜2名可能。   3年からはできない。

Q 勉強でわからないときはどうしたらいいでしょうか?質問の仕方とかありますか?
A オフィスアワーといってその時間は教官が在室している時間があります。先生も学生からの質問を待っています。

Q 補講の科目を数学や物理だけでなく化学とかもしてほしい。
A 数学と物理は授業の基礎となるものであり、低学年時にしっかり理解しておく必要があるため、チューターによる指導を実施している。前期中間試験の数学と物理が60点未満である学生はチューターによる指導を受けてもらうことにしています。高専生は学生です。自ら学ぶ姿勢、習慣を身につけてください。

【進学・就職】

Q 専攻科への進学条件はありますか。
A 前期推薦枠に入れる学力をつけておくことが重要。校長推薦では各科クラスで10番   位まで、学校推薦は2.3.4年でクラス20番以内なら可能。学力テストを受ける方法もある。専攻科の定員はその年にもよるが50数名程度が限度。

Q 就職か編入かで悩んでいます。高専卒(短大卒)、大学卒の方が就職に有利ではないか。就職の斡旋等はどうか。
A 進路については進路相談員と相談し、最終的には自ら決めてもらう。各学科の進路指導教員と直接話す事が大事。就職について、高専では企業に対し技術説明会を行っている。企業は「優秀な人材は地元で」と願っている。

Q 大学への編入を希望していますが、大学の選択にあたり何を目安にしたらよいでしょうか。
A 4年生の学生を対象に4月に進路説明会を学校で行います。また、10月には後援会主催で保護者懇談会があります。保護者懇談会で毎年5年生の体験談も聞けますので参考にしてください。

Q 内定をもらってからも他の企業へ就職活動をしてもよいでしょうか。
A 各学科の就職指導担当の先生と相談していただくことが前提であるが、就職は自己開拓と学校推薦です。学校推薦の場合は内定をもらった後に他の企業へ就職するようなことはしないでください。自己開拓については縛りは特にありません。

【生活面】

Q 部活などで帰宅が遅く心配です。
A 部活終了時間は7時です。その時間には帰るよう指導している。

Q 台風等の緊急時の一斉配信による学校からの案内が曖昧であり、公共交通機関が遮断されている場合、公欠でよいかわからない。
A 一斉配信については、言葉の解釈等もありご迷惑を掛けした。今後は明確なルール作りをしたい。

【寮生活】

Q 新型インフルエンザに罹った場合寮生はどうするのか。
A 学級閉鎖のクラスの寮生は自宅に帰っていただいた。発症してしまった寮生は、迎えに来てもらうか、自力で帰れるようなら帰す。どちらも難しい場合は2人部屋の罹っていない人を別の部屋に移ってもらい隔離をし、先生や寮母が看病します。

【その他】

Q 今夏よりメール配信システムを導入しているが登録が複雑で面倒である。QRコードとかの機能を充実して欲しい。
A  将来的には改良していく予定です。情報については休講、学級閉鎖、インフルエンザ情報等を配信していく予定です。メール配信とともに高専のホームページも活用して欲しい。

Q 年間授業・行事計画表を早い時期に配布してほしい。
A 新学期早々に配布する。また、学校ホームページにも掲載する。
<< | 2/2PAGES |
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008