剣道部

剣道部です。今年度、我々は関東地区新人戦、春季剣道大会、関東信越地区高専体育大会において優勝致しました。
その中でも7月の群馬で行われた、関東信越地区高専体育大会では団体戦で全国大会出場をはたしました。個人戦でも2位と3位を獲得し、2名が全国大会に出場します。特にこの大会での優勝により、僕らは非常に大きな事を学ぶことが出来ました。

この一年間、顧問の飯野先生のもとで練習してきました。地元での開催であり、先生に期待をかけていただいて頑張ってこれました。当日では校長先生を始め多くの先生方、また、信じられない程多くの剣道部のOBの皆様に会場作りや進行を手伝って頂きました。
勝利できたのは周りの方々の心からの応援のおかげでした。ありがとうございました。

剣道部です。

我々剣道部は、週に4回月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の4時30分〜6時30分頃に練習を行っています。冬には顧問の先生のご指導のもと早朝より寒稽古を行い、心身の鍛錬に勤めています。
 今年は新たに上段という剣道の型を始めたものもおり、部員全員で挑戦の精神を持ち、頑張っております。成績面では今年度の関東地区春季剣道大会において3位に入賞しました。夏の高専地区大会の団体戦では予選リーグを通過しましたが、全国大会に出場することはできませんでした。しかし、個人では全国大会出場者をだすことができました。
 来年は新人戦、春、夏で個人、団体戦において優勝を目指して、全国大会に出場できるように顧問の先生方の御指導の下日々練習に励んでいます。

陸上部

我々陸上部は、週5日グラウンドで練習しています。メンバーは23人で、毎年夏に開催される高専大会の他、定期的に開催される記録会に出場しています。
高専に入ってから陸上を始めた部員も多く、みんなで相談しながら練習メニューを考えています。また、走るだけでなく、時にはフリスビーやサッカーなどのスポーツもしています。
今年度行われた高専大会では、各々が記録を伸ばすだけでなく、全国大会にも出場することができました。

卓球部

私たち卓球部は、部員全員が卓球を楽しむことができ、その中で一人一人が個々の能力を伸ばせる部活動を目指し、日々活動しています。
練習は第一体育館で、毎週月曜・火曜・木曜の放課後の19:00まで、さらに月に2回ほど土曜日の午前中にも行っています。活動は男女混合で、部員は1〜3年生が約25名、4〜5年生も合わせると35名以上で、にぎやかな楽しい部活です。また、夏の高専大会以外にも県内の大会に積極的に参加するなど、活発な活動をしています。
今年の高専大会では団体・個人共に入賞することができず、悔しい思いをしました。この悔しさをバネに、来年の全国大会出場を目指して努力を積み重ねていきたいと思います。

テニス部

 

群馬高専テニス部の部員は約15名です。女子部員もおります。練習は月曜日から金曜日までと週末です。週6日程度行っています。
 練習では、通常の練習に加えて、基礎トレーニングも行っています。練習用のコートはソフトテニス部と共用しています。部員は力を合わせて、大会での優勝を目指して練習に励んでおります。テニス部の参加する主な大会は、高専大会、県大会、前橋市民大会、高崎市民大会などです。
 夏は暑い日でも練習をしています。冬は基礎トレーニングを主体にして練習を行っています。大会が近くなると熱を入れて練習に励んでいます。

バレーボール部

私たちバレーボール部は週3日、月、木、金曜日に第2体育館で練習しています。メンバーは男子が約19名で女子は6名の約25名で活動しています。女子の人数がギリギリなので、見学にでも来てくれるとありがたいです。活動内容はパス練習、サーブ練習、試合形式のゲームなど様々です。毎年開催される夏の高専大会に向けて日々楽しく活動しています。
今年度の夏に開催された高専大会の結果は、男子は3位、女子は2位という成果を残すことができました。男子、女子が共に入賞する事は私が入部してからは初めての事だったのでとても嬉しかったです。
これまで支えてくださった先生や保護者の方々、ありがとうございました。

サッカー部


 

今年度は高専地区大会が群馬県で開催され,藤岡市の烏川スポーツ広場で行われました.4年生が中心となって1回戦は11対0で産技荒川に勝利し,全国大会出場をかけた小山高専戦では一進一退の攻防でしたが,終了間際に得点を許し,0対1で惜敗しました.3位決定戦でも0対2で木更津高専に負け,4位という成績でした.昨年度の3位から何とか順位を上げたかったものの,紙一重の差でした. 新チームは,3K吉田昂平君が部長となり日々練習を行っていますが,人数が少なくなってしまい,練習も満足にできません.即レギュラーも狙えますので,ぜひ,興味のある人は入部をお願いします.

硬式野球部を紹介します。

三年生が抜け、新チームとなって初めて挑んだ秋季大会では、初戦の長野原・下仁田連合戦にコールド勝ちしたものの、2回戦の健大高崎戦ではコールド負けという悔しい結果となりました。
私たち選手一同は、この悔しい気持ちを胸に刻み込むと共に、この秋季大会や練習試合で得た反省を生かし、冬の練習を乗り越え、春・夏と勝てるようにこれからも一生懸命練習していきたいと思います。
秋季大会

夏の全国大会優勝

剣道部を紹介をします。

剣道部は今年度の産業技術高専荒川キャンパスで行われた関東地区春季剣道大会において優勝をしました
これは平成22年度、23年度に続き三連覇です。
 今年度は上級生の部員が少なく、1,2年生が主力のチームであったにもかかわらず、毎年のように決勝戦で優勝争いをする小山高専に勝つことができました。茨城高専で行われた夏の高専地区大会の団体戦では予選リーグを1位通過し3位に入賞しましたが、全国大会に出場することはあと一歩のところでできませんでした。この悔しさを糧にして来年は春季大会を優勝し4連覇を果たせるように、また全国大会に出場できるように顧問の先生方の御指導の下日々練習に励んでいます。

陸上部を紹介します。

我々陸上部は、週5日グラウンドで練習しています。メンバーは20名前後で、毎年夏に開催される高専大会の他、定期的に開催される記録会に参加しています。
高専に入ってから陸上を始めた部員も多く、みんなで相談しながら練習しています。また、走るだけでなく、フリスビーやサッカーなどのスポーツも時々しています。
今年度行われた高専大会では、各々が記録を伸ばすだけでなく、全国大会出場者を出すこともできました。
<< | 2/4PAGES | >>
開設挨拶

後援会会則

役員

事業計画

リンク

群馬高専ホームページ

後援会事務局  [ 管理 ]
〒371-8530
群馬県前橋市鳥羽町580
TEL:027-254-9008